2009年 09月 26日
TATAMIZE work jacket

c0199400_1534264.jpg


『WORK』というカテゴリーの中で 意外にもショート丈のアイテムを多くリリースしてきました。 ココ最近はご無沙汰でしたけど。

あくまで個人的に ですけど、例えばカバーオールのような1枚より 丈の短いワークウエアの方が 結局の所 残っています。 だから こういった1枚を たまに提案したくなるのでしょう。

年代的なモノや ベースを臭わせる仕上がりのモノではなく 『らしい』仕上がりの一枚。

作り込んでいるわりに 主張しすぎない控えめな 各所のディティール。

素材感。 色目。 ナドナド

じっくりと 味わっていただきたい一枚です。

c0199400_1544393.jpg

c0199400_1552985.jpg

                             ■TATAMIZE WORK JACKET■
Size:S/M/L
price:36,750yen
c0199400_1564795.jpg


『国籍』みたいなものが分からない ワークウエアとしての着地。

その後も期待できる 硬めのコットン。 銅製のリベット。 そういった『ベタ』な要素に落とし込まれた

各所のライン シルエット。


やはり季節柄 ウールのパンツやブーツとの組み合わせが『乙』ではないでしょうか。



c0199400_159160.jpgc0199400_1594961.jpg


表地は綿100。 シルケット加工などのされていない 昔ながらのゴワゴワとした風合い。 

ツボなサージ感。 そして モカブラウンという色も アイテム的に新鮮ではないでしょうか。

釦は ナット。 表地との色の組み合わせ 素材の相性も申し分ないでしょう。

c0199400_1512171.jpg


c0199400_15125774.jpg

フランスのハンティングジャケットなど 連想させる襟の形状。

広めにとられた襟ぐりと 巾が一定な襟がポイント。 ちょっとした事なんですけどこの首周りが 結構新鮮です。 

c0199400_15134759.jpg


胸に向かってとられたダーツによる ネック 胸板のラインにも注目いただきたいところ。

c0199400_15142155.jpg


第2釦にあたる部分は フック留めになっております。

例えば、インナーに着たシャツの胸ポケットから 物を取り出す際の フロントの開け閉めが スムーズに行いやすい仕様。

c0199400_15152941.jpg


↑のように フックのみ掛けた 着方も乙ではないでしょうか。

c0199400_15161710.jpg


c0199400_15164599.jpg

ポケットはシンプルに ワンポケ。 その形状や位置もご確認を。

フック同様 ポケットにも 銅製の2本針なリベットが打ち込まれます。

言うまでもなく 銅のその後もお楽しみに。
c0199400_15172516.jpg

裾は 前下がりなライン。 ↑ のような 見返し処理です。  こういった細かいディティールが 何気なく利いてくるんです。 多分。

c0199400_15175647.jpg

バックスタイル。 

アクションプリーツや アジャスト等 毎度このカテゴリーは ハンティング的仕上がりのバックスタイルなんです。

やはり、ショート丈の アメリカな後姿に惹かれてしまいます。 で 今回もセオリー通りに。
c0199400_15183017.jpg


また、今回は脇にもマチを施しています。 『ジャストサイズを選んでいただいても 腕の上げ下げがしやすいかと思います』 な お馴染みのディティール。
c0199400_15194543.jpg
c0199400_15195814.jpg


c0199400_1522577.jpg

ナチュラルな袖の前振りも ジャケット選びの重要なポイントかと思います。 その辺りも ぬかり無く ご確認を。


c0199400_1522368.jpg
c0199400_15225858.jpg

袖口は カフスを折り返したように見えますが、実際カフスではなく 擬似カフスと言いますか・・ ビンテージのドレスアイテム コートやジャケット等に見られるディティールなんです。

何となく この辺りの 仕上がりとしてWORKすぎない着地に惹かれていただけるのでは? 

どうでしょう。 
c0199400_15232065.jpg



c0199400_15234486.jpg

裏地は ネップ感満点の ウールツイード。 袖も同様のツイード地が施されます。

c0199400_15241465.jpg


個人的には、こちらのパンツと ローゲージなニット 

ダークトーンな 黒~グレーと モカブラウンを織り交ぜた スタイルでいこうかと思います。


あまり 考えすぎたコーディネイトではなく、単純な組み合わせで シンプルに楽しみたい そういった気分な方に是非 お試しいただきたい一枚です。


*全ての取り扱い店様にサンプルが納品されるのは10月中旬を予定しております。

■取り扱い店■

■札幌■ 
UNPLUGGED

■仙台■ 
ON THE EARTH CLASSIC

■東京■ 
JAM

■大阪■ 
Walls&Bridges
[PR]

by tatamize99 | 2009-09-26 15:23 | JACKET


<< TATAMIZE Soutie...      TATAMIZE work p... >>