2009年 04月 23日
TATAMIZE Deck PANTS 09



『夏』の暑さ

特に車内とか そうでなくても イスに腰掛ける度に 太腿の裏側辺りが 蒸れる。 その不快感。

ショートパンツであっても それは同じこと。『ジットリ』とした イヤ~な感じ。 

『裸だったら 何が悪い!!』 と 彼でなくても そう言いたくなるほどに

いっそのこと 全部脱いでしまったら 楽なのかもしれないと 思ってしまう。



求められる フィット感としても ややゆとりがあったほうが良い

パンツと 脚 の間に 涼しい風を取り込みたい。 それに 気分としても スタイルとしても 求めるバランスの一本として その方向だろうし。

『何気なくはける』デザイン。

薄着な季節、あの手この手を 尽くして コーディネイトを仕上げることは 出来ない。

毎日のように穿いても 飽きることなく、頻度が高くなる 洗濯にも 耐えうる  かつ 速乾性のある生地感。

トップスの枚数が 必要となってくる季節なので

ボトムスに 求めるのは この辺りのシンプルであり 使える一本


だと 思うんだけど。

c0199400_2121583.jpg


                       ■TATAMIZE Deck PANTS 09■
Size:S/M/L   Price:21,000yen


サイドにシームの無い PANTS。

『夏』に向け 快適なシャリ感を持ち 風通りの良い最適な素材を用いたこちらのパンツ。

作り(パターン)が 分かる人には2度見なポケット 特にエンド部分のえくぼとか 巧妙な 一本で

お気楽なウエスト周りも  ベタだけど良いでしょう。

c0199400_2154539.jpg

ウエスト ヒップに ゆとりを持たせ 膝からテーパードしたライン。

後ろ側より 前側のラインが細く設定されているので 前から見ると スッキリとしたシルエット。

だから、シューズも合わせやすい。


そして、何といっても 素材感が良い。 と思う。


今回 2素材ご用意。

c0199400_21104012.jpg

↑ 綿100 キャンブリック。 薄手ながら 硬めのシャリ感がある素材。 涼しげパンツでも エイジングは手放せない方は こちらがお勧めです。
c0199400_21102172.jpg

↑ 綿麻シャンブレー。 ニットカラージャケットでも使用した素材。 シャリ感はあるものの 柔らかく軽い仕上がり。 表情のある この辺りの色目のグレーのボトムスを お探しの方は多いのではないでしょうか?
c0199400_21193811.jpg


横から見たライン。

前から見た場合より やや太く見えると思う。 先にも書いたように 後ろ側の分量の方が多い。

サイドシームが無いので、ポケットの空き止まりからの ドレープも自然に。

加えて ヒップの 丸みのあるラインが お分かりいただけると思います。 そのあたり ご試着の際は ご確認を。

c0199400_219025.jpg

c0199400_21112425.jpg

パンツにとって ポケットというのが 目に見えるデザインのポイントとして 重要だと思います。

ポケットの形状によって スタイルというか その『名称』まで決定付けられる 場合もあったり。

小さめの スラッシュポケットに施された レザーの補強もさることながら


サイドのポケットは ウエストとヒップの『差』を考慮した ダーツの中に 入れ込んだデザイン。

サイドにシームの無い パンツのポケットとして 『乙』だと思うんだけど。


エンド部分を縫い残し 『えくぼ』のような開き止まりが 古いタイプの スウェットパンツのようでいて 良い。 多分。


ポケット口は ループでボタン留めされています。

c0199400_2112044.jpg


そうする事で ↑のようにポケットに手を入れても ポイントとなるボタンが隠れない。

どうでも良さそうだけど、これって重要な部分。

更に
 
c0199400_21121789.jpg


ボタンは リバーシブル仕様となっています。 4つ穴の貝ボタンと トグル。 その日の気分で選べます。

c0199400_21124684.jpg


ドグルだと ↑ こんな感じ。

c0199400_21151356.jpg

バックポケットは 片ポケ。

特徴的な 箱口ポケット。 何となくだけど ダイアゴナルっぽくしたかったので・・・・。

c0199400_21153754.jpg

ややユルメの ヒップ回りに 添えられた 主張しすぎないけど 存在感のあるポケット。

出来る限り 『蒸れ』たくないので 向布は 省略されています。


c0199400_21155583.jpg

股上は 深め。

なので 『落として』穿いていただく感じも 良いと思います。

c0199400_2116262.jpg

快適なパンツとしての お気楽なウエスト周り。

『イージーパンツ』という呼び名は 個人的に好きじゃないんだけど そうゆうお気楽感で 是非。 

c0199400_21171634.jpg

裾の ロールアップも もうそろそろ終盤だと思うので 今のうちに。 裾上げの際は 十分に時間をかけてくださいね。

c0199400_2223256.jpg

その他、股部分は 大き目のマチ。

サイドにシームの無いパンツの弱点である シルエットの部分や 今回のような薄い素材での パンツは

力のかかり具合を 分散させなくてはならない。 


という意味でも そうゆう仕様です。

c0199400_22232085.jpg


c0199400_14183527.jpg

ベルト裏の シーチングの『押さえ方』を 確認いただいた後

後ろは 両割りで仕上げているかどうか さらに グレーの生地は 気の利いた部分に 補強が施されているかどうかも 是非ご確認を。



撮影時 結構な長時間穿いておりましたが その履き心地 生地感 シルエットなど

本当に お勧めいたします。

夏の間 ガンガンに穿いて 洗って 

薄手ゆえに破けたら 『お直し』いたしますので そうやってお付き合いいただきたい一本。


是非!。 


■取り扱い店■

■札幌■ 
UNPLUGGED

■仙台■ 
ON THE EARTH CLASSIC

■東京■ 
JAM

■大阪■ 
Walls&Bridges
[PR]

by tatamize99 | 2009-04-23 21:18 | PANTS


<< trim HALF SLEEV...      TATAMIZE Deck CAP >>